STOP八ッ場通信 8号P4【全国市民オンブズマンの大会が千葉市で開催】ほか  

+ 紙面上をクリックしていくと、等倍まで拡大します
会報8-4

【全国市民オンブズマンの大会が千葉市で開催】
 全国の市民オンブズマンが集う大会が、8月30日(13時開会)、31日に千葉市(ホテルグリーンタワー千葉)で開かれます。

 八ッ場の会と市民オンブズマンとの関係は、統一弁護団の高橋、大川、谷合、廣田、五来さんや、千葉弁護団の菅野、広瀬さんがオンブズマンの弁護士であること、オンブズマンから寄付された基金が八ッ場闘争の活動資金源泉になっており、切っても切れない関係なのです。

 このオンブズマンの大会(第15回 全国市民オンブズマン千葉大会)では、分科会の一つ、公共事業分科会で全国の公共事業阻止に取り組んできた経験を披瀝して、STOP八ッ場ダムの取り組みを一段と加速するべく、シンポジュームで議論されます。八ッ場統一弁護団の廣田さん、谷合さんの司会で千葉の原告からも参加し、八ッ場の取り組みがオンブズマンの視点でパネラーによって活発に討論されることでしょう。会場からの発言も可能とのこと。皆さんの参加をお願いします。 
 (村越啓雄)

【次 回 裁 判 日 程- -第16回裁判- -】
日時:2008年8月26日(火)13:00~
場所:千葉地方裁判所301号法廷
集合:12:30 傍聴者は千葉地裁法廷前に集合


【お知らせ】
■シンポジウム「ダムに負けない村 第2弾 
 -八ッ場から地域の再生を考える-
日時:2008年9月15日〔祝〕
   午後1時~4時45分(12時30分開場)
会場:東京大学弥生講堂一条ホール
コーディネーター:森まゆみ(作家、地域雑誌「谷根千」編集人)
パネリスト:阿武野勝彦(東海テレビ放送ディレクター)、大和田一紘(NPO法人多摩住民自治研究所副理事長)、佐藤守正(新潟県湯沢町会議員)、嶋津暉之(水問題研究家)、神野直彦、(東京大学大学院経済学部教授)、関口茂樹(群馬県議会議員)ほか
参加費:1,000円

■第2回証人尋問
 9月16日(火)午後1時~5時 
 被告側証人 千葉県職員(利水面での担当者)

■八ッ場ダム訴訟4周年報告集会
日時:2008年11月30日(日)午後1時30分~
会場:日本青年館 地階中ホール
内容:田中康夫氏の講演、裁判の進行と今後の展望、各地からの報告、その他

■署名活動にご協力ください!
1)堂本知事を証人採用するよう裁判所に求める署名
 (8月22日締め切り。事務局までお寄せ下さい)
2)八ッ場ダム事業を見直し、水没予定地域再生のための法整備を求める請願書を国会に提出するための署名

【編集後記】
 私たちはこの裁判でまずは都や県を訴えているが、最終的には高裁の場に国を呼び出し、八ッ場ダム事業の虚構を明らかにしたいと考えていた。
そうしたら、早々と水戸地裁で原告側が申請した国の元河川部長を証人と認め、7月15日原告弁護団による尋問が行われた。
よくしゃべるが、重要なことは絶対言わない。
次回は、利根川治水の第一人者である新潟大学の元教授大熊先生が原告側証人として国に反論する。今、原告弁護団、研究者、原告が国のギマンを打ち破るために日夜努力している。
 最初のころ、この裁判を住民訴訟に値しない「住民訴訟の濫用」だと、被告弁護士は中身の議論に入らせず、2、3回で却下することを求めていた。
しかし、いつも法廷を満席にする住民の熱心さ、原告の主張の妥当性も考慮されていると思うが、裁判所は地裁でできることはきちんと地裁で審議する態度を示している。
千葉地裁の場合、あとは堂本知事を証人として認めてくれることだ。
原告意見書と1500人余りの住民の「ぜひ堂本知事の証人尋問をしてほしい」との署名を届けていることですし・・・            
  (中村春子)

【八ッ場ダムをストップさせる千葉の会について】
「千葉の会」とは?
2004年9月、千葉県に対し住民監査請求を行う請求人を募集した際、その取りまとめを行ったメンバーにより発足。
関係6都県にも同様の会があり、八ッ場ダム建設事業を中止させることを目的に、情報交換しながら共に活動中。この6団体の連合体が「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」です。

入会のお誘い
この裁判を勝ち抜くためには大勢の力が必要です。「千葉の会」に入会し、ぜひ継続的ご支援を下さいますようお願いします。
会員の皆様には裁判期日やイベント情報などを掲載した会報をお届けしています。会費は1口1,000円、何口でもOKです。
八ッ場ダムをストップさせるまで一緒にがんばりましょう。
*会費・カンパは以下の郵便局口座にお振り込み下さい。
*通信欄には会費・カンパの別、(連絡経費節減のため)FAX番号やメールアドレスもご記入下さい。

八ッ場ダムをストップさせる千葉の会
振替 00120-5-426489

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/71-30b741a4