スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川原湯温泉で足湯に入りながら考えた 

 7月23日、八ッ場ダム現地を初めて見た。
ダムはまだ影も形もないのだけれど、周辺の関連工事がスゴい! 線路や国道の付け替え工事が進み、天を突く橋脚がズンズン並ぶのを見れば、このダム事業の大きさが分かる。
八ッ場
千葉県を含む下流域からの資金で造られた学校や町営住宅などが地域に豊かさをもたらしたとは見えない。さらに、私たち下流域からの税金を多額に投入することで、この場所の安全が確保されるとも思えない。
八ッ場
川原畑の代替地
八ッ場
にょきにょき橋脚1号橋
八ッ場
3号橋
八ッ場
儲けているのは誰だ?! 
そこにダム問題の犯人がいる。
今は寂れた感のある川原湯温泉で足湯に入った。
いいお湯だった。近くの蛇口からお水をもらって飲んだら、これもおいしかった。
新緑や紅葉、雪景色の吾妻渓谷はたいへん美しいと聞く。緑深い夏場は、ヤマユリやノカンゾウがそこかしこに咲き、渓谷を渡る風は涼やかであった。
地域の再建にダム建設は不要と強く思った。
(武笠紀子)

コメント

「自然を守る」と「便利」はなかなか相容れぬものと思うし、住人の都合を無視してはたからどうの言えるものではないと思うが、問題は金(税金)だ。
自分は千葉県人で群馬の自然をどうこう言える立場ではないが、水が足りないわけでもないのに、千葉の金でダムを造り、群馬の自然破壊に加担するのはいかがなものか?
そうでなくても赤字財政ニッポン。
要らぬなら、その金を別に回すことがなぜできないか?
小賢しい屁理屈並べて無能比べしかできない役人と政治家は即クビにすべし!

国民として

古来からの美しい日本の自然を破壊して、私たち日本人は果たして平気でいられるのでしょうか。美しい自然が生んだ日本の伝統文化や信仰などが、日本国民を守り育み、安らぎと誇りを与えてきたはずです。一世代の過ちでその尊い自然環境を壊してはなりません。
八ッ場ダム建設関係機関は、建設を思いとどまるべきです。例として、九州の諫早湾干拓事業が悲惨な結果を招いたことを考えるべきです。
これは財政の問題よりも、国家の存続に関わる問題です。
財政が破綻しても国家は復活できますが、国民の精神の源である自然が破壊されれば、この国は二度と復活できないでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/66-73337c14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。