スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STOP八ッ場 通信 7号P4【勝利を確かに・お知らせ・編集後記】 

+ 紙面上をクリックしていくと、等倍まで拡大します↓
7号4ページ

「勝利を確かに」─ 八ッ場ダム住民訴訟3周年集会 ─

 2004年9月の住民監査請求以降始まった一都五県の住民訴訟は4年目に入り、各地域で証人尋問が予定され、裁判も佳境に入るところとなり、12月9日、3周年を記念する報告集会を行った。
 西川伸一さん(明治大学教授)の「官僚技官 公共事業に依存する官僚たち」をテーマの講演は、いかに日本の公共事業が官僚の恣意によって行われているかが話された。
 高橋弁護団長は、前日の弁護団と専門家による水没予定地周辺の地質調査により、岩に大きな亀裂が入っている場所を紹介し、ダムサイトの危険性を明らかにした。
 広田弁護士は、「この裁判は7回コールド負けにはしない。9回裏まで勝敗はわからないが、闘いは続く」「都県側の弁護士は多額の着手金をもらって弁護しているが、こちらは金はないが正義と理念、連帯がある」と語った。
 その後、一都五県の報告があり、最後は「他の運動とネットワークを組み、4年目を迎えた。裁判にあらゆる努力を尽くし、証人尋問を実現し、そのクライマックスの場で勝利を確かなものにしよう」と集会アピールを採択した。           
(服部かをる)

【編集後記】

 工期延長に関する件で、金を出し、千葉県が「はい、そうですか、お国のおっしゃる通りでよろしいんじゃないですか」と、簡単に返事をされたら困ると、暮れから2回に渡り、「外部委員を加えて千葉県として評価せよ」と要望書を出し、一度は副知事と面談もした。
すると案の定、「国の事業だし、国が再評価をしているからよい」との返事だった。しかし、八ッ場ダムなどに水利権を求める事業は国からの補助金がついた県の事業である。約束破りの上、必要もない事業に県は800億円近くも出すのに、なんと無責任か、地方分権など、どこの国のことかと思ってしまう。5年延長は八ッ場ダムの基本的条件、基本的枠組みが変更されるわけだから、撤退の良いチャンスなので、今後は県議会に対して請願を出すなど、アプローチをしていく。
 
また、会報は年に2回の発行ですが、今後はリニュアルされたウェブサイトで随時情報を更新していくつもりです。こちらの方も皆様の応援よろしくお願いします。
(中村)

【次回裁判日程】
日時:2008年3月18日(火)10:30
場所:千葉地方裁判所301号法廷
集合:10:00 傍聴者は千葉地裁法廷前に集合

■第4回総会
市民ネットワーク千葉県4階会議室にて裁判後、11時より行います。裁判の説明もありますので、是非ご参加下さい。

【八ッ場関連イベント情報】
4月13日:八ッ場ダムを考える会総会(前橋市内)
5月1~2日:加藤登紀子・永六輔のイベント(川原湯温泉にて)
6月8日:田中優 講演会
*詳細は未定ですが、参加できる方はご連絡下さい。

【八ッ場ダムをストップさせる千葉の会について】
「千葉の会」とは?
2004年9月、千葉県に対し住民監査請求を行う請求人を募集した際、その取りまとめを行ったメンバーにより発足。
関係6都県にも同様の会があり、八ッ場ダム建設事業を中止させることを目的に、情報交換しながら共に活動中。
この6団体の連合体が「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」です。

「入会のお誘い」
この裁判を勝ち抜くためには大勢の力が必要です。
「千葉の会」に入会し、ぜひ継続的ご支援を下さいますようお願いします。
会員の皆様には裁判期日やイベント情報などを掲載した会報をお届けしています。
会費は1口1,000円で、何口でもOKです。
八ッ場ダムをストップさせるまで、一緒にがんばりましょう。

会費、カンパは以下の郵便局口座にお振り込み下さい。
また、通信欄には、会費、カンパの別や、連絡経費節約のため、FAX番号やメールアドレスなどご記入下さい。

八ッ場ダムをストップさせる千葉の会
振替:00120-5-426489

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/51-4627aecb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。