マンガ【5分で分かる八ツ場ダム】by 本田亮 

5分で分かる表紙
著者:本田 亮(環境マンガ家)
監修:大熊 孝(新潟大学工学部教授)
   嶋津暉之(水問題研究家)
編集:八ッ場ダムを考える会
デザイン/装丁:KURUMI HONDA(GHOST HOUSE・SYDNEY)
発行所:同文社 102-0072千代田区飯田橋4-10-1-507
サイズ:12.5x15cm

著者の本田亮さんは、電通のCMプランナーにして環境絵本『エコノザウルス』の作者。掌(てのひら)サイズの小冊子に、楽しいマンガ満載です。
ただ今、カンパ100円でお分けしています。

【全22ページ中、抜粋。〈〉内は同ページより本文引用】※クリックすると、拡大します。
〈私たちの税金がたっぷり使われるこのダムについて一緒に考えてみませんか?〉
5分で分かる3
〈公共事業が次々とされていく中で、なぜかこのダムだけには、たっぷりとお金が使われています。〉
5分で分かる5
〈ところが八ツ場ダムができると、水道水は全て河川水に切り替えられてしまいます。〉
5分で分かる15
〈いずれは土砂で埋まり、治水にも利水にも役に立たなくなるダムを目先の利益のためにつくり続ける。〉
5分で分かる23

ユニークな絵と分かりやすい文章で八ツ場ダムの問題を説明しています。
周りの人たちに理解を広めるツールとしてもご利用下さい。


問い合わせ先:043-462-0933(入江)
お問い合わせフォーム からも受け付けています。

その他、八ツ場ダム関連書籍はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/47-d7f2a06b