スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STOP八ッ場通信15号 P6【「八ッ場ダムをストップさせる千葉の会」とは?】ほか  

八ッ場通信15-6面

画像を拡大するには→
画面をクリックすると拡大画像が開きます
(開いた画像が小さい場合はその画像をもう一度クリックして下さい)


【八ッ場ダムをストップさせる千葉の会」とは?】
 2004年9月、千葉県に対し住民監査請求を行う請求人を募集した際、その取りまとめを行ったメンバーにより発足しました。
 関係6都県にも同様の会があり、八ッ場ダム建設事業を中止させることを目的に、情報交換しながら共に活動中。この6団体の連合体が「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」です。

<「八ッ場ダム再開は許さない」緊急抗議集会>
1月17日、東京の日比谷公園には平日の昼間にもかかわらず、約150人が結集。
死神コスプレの面々が棺桶をかつぐという奇抜なパフォーマンスなど、一味違うデモ行進を開始した。
「八ッ場ダム再開をゆるさなーい!」
「民主党はマニフェストをまもれー!」とシュプレヒコールが静かな官邸街にこだまする。
国交省前では「前田大臣出てこーい!」。国交省と首相官邸では、代表団が中に入り抗議文を提出した。
 このあと衆議院第1議員会館に場所を移した緊急集会では300席のホールが満杯の盛況。五十嵐敬喜さんや今本健博さん、嶋津暉之さんらが「八ツ場ダムが再開されることで、手ぐすね引いて待っている不要不急の公共事業が次々復活されてしまう」と警鐘を鳴らした。全国から、ダム、干潟、リニア、道路などの問題に取り組む仲間が集まり、「これからが正念場。力を合わせて闘おう」と心を一つにした。まだあきらめないぞ、がんばるぞ!
                                              (大野博美)

<会費・カンパ納入のお願い>
 当会の活動は、皆さまから寄せられた会費・カンパに支えられています。運動も8年目に入り、長期化していることもあり、納入してくださる方が3分の2に減少しています。経済状況が厳しい折、大変恐縮ですが、どうかご協力をお願いいたします。
 会費は1口1,000円、何口でもOKです。八ッ場ダムをストップさせるまで一緒にがんばりましょう。
*会費・カンパは下記の郵便局口座にお振り込み下さい。連絡経費節減のため、
 通信欄にはFAX番号やメールアドレスもご記入下さい。
    八ッ場ダムをストップさせる千葉の会
    振替 00120-5-426489

<お知らせ>
◆第8回総会
 日時:2月21日(火)13:30~16:00
 場所:市民ネットワーク千葉県事務所4階会議室総会後に
 映画『バイオント・ダム 史上最悪のダム災害』の上映を行います。奮ってご参加ください。
◆第6回裁判(進行協議)
 日時:3月23日(金)11:00~
 場所:東京高裁 *10分前にロビーにお集まりください。

<編集後記>
 年明け24日からの通常国会。野党各党はマニフェスト違反の八ッ場ダム建設継続について、野田首相を追及。首相は、「マニフェストと異なる結論に至ったことは真摯に反省し、お詫びしたい」と陳謝した。だが、その真意はいかに?
 本体工事着工にあたって2つの条件が付けられたものの、すでに現地では2013年度完成を目途に「湖面1号橋」を建設中で、他の付帯工事も着々と進められている。2003年に国から基本計画変更に応じるよう求められ、「今後の事業費増額には一切応じない」との条件で同意した千葉県。今後再び国から事業費増額・工期延長が示されるのは必至だが、森田知事と県議会の決断はいかに?                        
                                             (入江晶子)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/205-25ab595a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。