緊急集会 「2011年度ダム予算2,400億円を震災復興に」 

【水源開発問題全国連絡会の集会のお知らせ】

3月11日の東日本大震災は地震・津波・原発事故がかさなり、世界的な惨事となっています。この大震災で亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
原発事故は10年以上前から提言されていた危機管理をまったく無視して原発を推進してきた日本政府および東京電力株式会社による人災です。国と東京電力の責任を徹底的に追及すると共に、脱原発に向けての方針転換を強く求めます。

今は甚大な被害を受けた被災者の皆様が再び生活を取り戻すことができるよう、安全の確保と生活基盤の整備を中心とした被災地の復興に国を挙げて全力で取り組まなければなりません。
しかしながら、国土交通省は2011年度予算に直轄・水資源機構のダム事業と補助ダム事業に約2,400億円の予算を盛り込んでいます。これらのダム事業が不要不急であることは言うまでもありません。
この2011年度のダム事業費約2,400億円の全額を被災地復興の予算にまわすことを国に求める緊急全国集会を下記のとおり開催します。
皆さんのご参加をお願いいたします。
  1. 開催月日
    2011年4月26日(火) 13時30分から (受付13時00分から)
  2. 開催場所
    参議院議員会館 地下1階 B109 会議室
  3. 集会の内容
    13時30分から14時30分:緊急集会「2011年度ダム予算2,400億円を震災復興に」

被災地救援現地報告
  • 基調提案
  • 藤沼ダム決壊レポート(できれば)
  • 「2011年度ダム予算2,400億円を震災復興に」 各地の取組み
  • 緊急要請「2011年度ダム予算2400億円を震災復興に」採択
  • 14時40分から 政府、政党、国会議員へ緊急要請「2011年度ダム予算2400億円を震災復興に」をみんなで配布

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/171-fa2c91b2