八ッ場ダム住民訴訟 提訴6周年報告集会 

ポスター
暴かれた利根川洪水の神話
【八ッ場ダム住民訴訟 提訴6周年報告集会】
2010年12月4日
13:00~16:30
全水道会館 4会大会議室
東京都文京区本郷1丁目4-1
JR水道橋駅 東口 徒歩2分
都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口 徒歩1分

大きな地図で見る
【オープニング】トランペット演奏………松平 晃さん
【記念講演】
八ッ場ダムより緑のダム 利根川に果たす森林の役割
    ……関 良基さん(拓殖大学政経学部准教授)
【報 告】
•八ツ場ダムの現状は?………………市民連絡会代表
•佳境に入った6都県の裁判…………………弁護団長
•各地の運動はいま!………………各都県からの報告
 会場からの質疑・応答
 <資料代:500円>

【主 催】
八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会
「ムダな」ダムをストップさせる栃木の会
八ッ場ダムをストップさせる群馬の会
八ッ場ダムをストップさせる茨城の会
八ッ場ダムをストップさせる埼玉の会
八ッ場ダムをストップさせる東京の会(電話:042-341-7524)
八ッ場ダムをストップさせる千葉の会(電話:043-486-1363)

民主党に政権交代が成り、国交大臣が「ヤンバダムは中止します」と表明して以来1年。状況は何も進展せず、われわれのイライラと、民主党への疑念は増すばかり。
 今度は国交大臣が馬渕氏に代わり、「中止の方針を棚上げする方針」を示した。
 「今後は一切『中止の方向性』という言葉には言及せず、予断を持たずに再検証する」という。
この前段には、再検証の内容として「22000?の基本高水をゼロベースで調査する。」という一連の発言を理解しなければならない。
 報告集会で、最新情報の理解と、私たちの意志を再確認するため、全員参加を!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/167-0401df6e