第12回裁判の予定 

日時:2007年9月25日(火) 15時30分~
場所:地方裁判所 301 法廷    
集合:15時 千葉地裁玄関前集合して入廷します。
 
第11回裁判では裁判長が原告代理人に「原告の法的主張(財務会計行為)については完結したので、反論していただきたい」と促した。また「各論への反論は必要の範囲内で行ないますか」と裁判長が問いかけたが、伴弁護士は「各論への反論はこれ以上しません。」と答えた。
伴弁護士によると、応えることは自治法無視になるそうだ。
傍聴席はほぼ満席。千葉市の高野晴美さんが15分のなかで治水問題の意見陳述を行なった。

裁判終了後はいつものように、やりとりの解説、そして意見交換が行われます。
また裁判の後、県庁前で八ッ場ダムをストップさせるチラシを配付しましょう。
裁判の経過やわたし達の主張を広く市民にも訴えて行きましょう。大勢のご参加を待ちます。

裁判終了後 場所:弁護士会館または県ネット会館 30分くらい。参加をお待ちします。
内容:弁護団からの説明、意見交換、各地の状況報

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/13-5e180f7e