スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STOP八ッ場通信10号P4【お知らせ】  

*第20回裁判(6/23)10:30~結審の行われる法廷が601号法廷から201号法廷に変更となりました。 ご注意ください。

↓クリックで拡大
STOP八ッ場通信10号

【イベントのお知らせ】
◆八ッ場ダム訴訟 千葉判決の勝利をめざして
7.25集会 in きぼーる★

日時:2009年7月25日(土)
午後3時45分(午後3時30分開場)~5時45分
会場:Qiball(官民複合施設 きぼーる)
13階会議室 (京成千葉中央駅から徒歩5分)

【プログラム】
基調講演:
「今なお土建・官僚国家、日本を変える市民の環境戦略!」
講師:青山貞一さん
(環境行政改革フォーラム代表幹事、
 東京都市大学環境情報学部教授)
報告:東京地裁での判決結果と今後の取り組みについて
報告&意見交換:「勝利判決」に向けて、私たちができることは?(資料代 500円)



◆シンポジウム「ダムに負けない村」第三弾
~八ッ場から地域の再生を考える~
日時:2009年7月20日(月・祝日) 
午後1時~4時30分(開場:12時30分)
会場:群馬県社会福祉総合センター8階大ホール
(JR新前橋駅東口より徒歩5分)

【プログラム】
基調講演「河川行政の転換~ダム予定地の現実に接して」
講師:宮本博司さん
(前淀川流域委員会委員長、元国土交通省防災課長)

【パネルディスカッション】
パネリスト:加藤登紀子さん
(歌手・国連環境計画UNEP親善大使)
宮本博司さん(前掲)
牧山明さん(長野原町議会議員)ほか
コーディネーター:森まゆみさん(作家)
参加費:500円(資料代)
主催:八ッ場あしたの会

【各地の裁判日程】
千葉県 6月23日(火)10:30~ 
千葉地裁201号法廷 結審!
★注目される千葉の結審 
いざ来たれよ、市民 傍聴席を一杯にしよう!

埼玉県 6月17日(水)11:00~ 
  さいたま地裁105号法廷 口頭弁論
茨城県 6月30日(火)13:05~
  水戸地裁 判決
群馬県 6月26日(金)10:00~ 
  前橋地裁21号法廷 判決
宇都宮市 8月27日(木)15:00~ 
  東京地裁822号法廷 湯西川ダム口頭弁論
栃木県 9月10日(木)13:30~
  10月15日(木)13:30~ 
  宇都宮地裁302号法廷 証人尋問

【編集後記】
 「新地のぼったくりバーよりひどい」。国の直轄事業への地方負担金支払いについて大阪の橋本知事が異議を唱え、全国の知事もこぞって不満をあらわにした。99年の地方分権一括法によって自治体は「国の下請け機関」でなくなったが、結局はお上の言うことに逆らえなかったということ。千葉県に届いた八ッ場ダムの請求書は一体どんな明細になっているのか? 孫子の代に巨額の借金を背負わせ、荒らされた自然環境を見せることは絶対にしたくない。
(入江晶子)

【八ッ場ダムをストップさせる千葉の会について「千葉の会」とは?】
2004年9月、千葉県に対し住民監査請求を行う請求人を募集した際、その取りまとめを行ったメンバーにより発足されました。
関係6都県にも同様の会があり、八ッ場ダム建設事業を中止させることを目的に、情報交換しながら共に活動中。この6団体の連合体が「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」です。

入会のお誘い
この裁判を勝ち抜くためには大勢の力が必要です。「千葉の会」に入会し、ぜひ継続的ご支援を下さいますようお願いします。
会員の皆様には裁判期日やイベント情報などを掲載した会報をお届けしています。会費は1口1,000円、何口でもOKです。八ッ場ダムをストップさせるまで一緒にがんばりましょう。

★緊急カンパのお願い★
また、今年度は財政的な余裕がなく、皆様のカンパなくして運営が難しい状況です。どうぞご協力のほどよろしくお願いします。
*会費・カンパは下記の郵便局口座にお振り込み下さい。連絡経費節減のため、通信欄にはFAX番号やメールアドレスもご記入下さい。
八ッ場ダムをストップさせる千葉の会
振替 00120-5-426489

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/tb.php/104-91cd701d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。