スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選立候補者に八ッ場アンケートを実施 

投票行動への一助にしようと、参院選立候補者に八ッ場ダムへの対応をアンケートし、6都県の原告団で実施しました。
対象は、比例候補者は除き、各県選挙区立候補者。
設問は、6月14日に各選挙事務所に郵送し、6月22日までにFAXでの回答を求め、期限に届かない者が多かったため、期間を延長し、各選対の責任者に訪問、もしくは電話確認で返事を促し、26日17時に締め切りました。
結果は回答者が5名で、未回答者は4名でした。

→ちばのアンケート結果はこちら「八ッ場アンケート2010

アンケート2010
*クリックで拡大↑↑↑


八ッ場ダム中止に賛成者は、小西、道、斉藤、の3名。中止に反対は、椎名、猪口の2名でした。
他の都県候補者については、八ッ場連絡会のHPでご覧ください



【アンケート設問】

Q1 あなたは八ッ場ダム建設中止についてどう考えますか?
あなたのお気持ちに近い番号を○で囲ってください。
(1)中止に賛成(→Q2に進んで下さい)
(2)中止に反対(→Q3に進んで下さい)
(3)どちらともいえない/分からない
(4)その他(具体的に)

Q2 Q1で建設中止に賛成と回答された方にお聞きします。
建設中止に賛成される理由を○で囲ってください。(複数回答可)
(1) 水需要が減っていく時代になったので、八ッ場ダムの水源は必要ない
(2) 八ッ場ダムは洪水を防ぐ役には立たない
(3) 脆弱な地盤にダムを建設すると災害の危険性がある
(4) 吾妻渓谷などの自然環境を破壊する
(5) ダム予定地の地域社会を崩壊させる
(6) 税金の無駄づかい   
(7) その他(具体的に)

Q3 Q1で建設中止に反対と回答された方にお聞きします。
建設中止に反対される理由を○で囲ってください。(複数回答可)
(1) 水道水源確保のために八ッ場ダムが必要
(2) 利根川の氾濫防止のために八ッ場ダムが必要
(3) 地元住民の生活再建のために八ッ場ダム事業を中止すべきでない
(4) 景気対策のためには八ッ場ダム建設工事を続行すべき
(5) その他(具体的に)

Q4 Q1で建設中止に賛成と回答された方に地元の生活再建問題についてお聞きします。
八ッ場ダム予定地の住民は、長年のダム問題に翻弄され、経済的にも精神的にも疲弊し、地域社会は崩壊の危機に立たされています。
ダム中止後に地元の地域再生、生活再建を進めていく上で必要と思われることを○で囲ってください。(複数回答可)
(1) ダム中止後の生活再建・地域再生支援法の制定
(2) 地元住民を中心とした新たな地域再建計画
(3) 地域再建事業への国と6都県の費用負担
(4) 地元住民への生活再建支援金(個別補償)
(5) 地元住民への精神的補償
(6) その他(具体的に)

Q5 談合問題についてお聞きします。
八ッ場ダム事業に関しては、落札者が一部業者に集中していることや落札率が非常に高いため、談合の可能性が強いことが指摘されています。このことに関してあなたのお考えに近い番号を○で囲ってください。
(1) 談合は犯罪である。断固として排除すべき、
(2) 談合は排除すべきだが、地元零細企業には一定限度内で公平な形での優遇策はあってよい
(3) 入札手続きは公正に行われているはずである。一部業者に落札が集中したとすれば結果としての競争力である
(4) その他(具体的に)

Q6 以上の他に、八ッ場ダム問題に関してご意見がありましたら、お書きください。



→ちばのアンケート結果はこちら「八ッ場アンケート2010
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。