ドキュメンタリー映画『ダムネーション』上映会のお知らせ 

「八ッ場あしたの会」主催の映画上映会のお知らせです。
会員でなくても参加できますので、どうぞふるってご参加ください。

ドキュメンタリー映画『ダムネーション』上映会ー2/1、東京・池袋

dam_nation_flyer-128x180.jpg
 国交省は2015年1月に八ッ場ダムの本体工事に着手すると発表しました。ダム建設予定地の国の名勝・吾妻渓谷では、関係都県の知事を招いての起工式が2月7日に開催される予定です。

 最初に八ッ場ダムの構想が公表された1952年から、実に63年がたとうとしています。
 国の推計によれば、八ッ場ダムの完成が予定される2020年代には、首都圏でも人口減少が顕著になります。都市用水の供給を主目的とする八ッ場ダムは、ますます無用なものとなるでしょう。

 しかし、ダムに不適な場所に造る八ッ場ダムは、地すべり等の災害誘発の危険性があり、事業費の再増額は必至です。ダム完成後も、維持管理は容易ではありません。

 米国では、1990年代に「ダム建設の時代は終わった」として、これまでに1000基以上のダムや堰が撤去されてきました。『ダムネーション』上映後、八ッ場ダム事業の現状と今後の見通しについてお伝えし、改めて八ッ場ダムを問い直します。  

 八ッ場あしたの会第9回総会記念集会 

 日時:2015年2月1日(日曜日)
 会場:豊島区立舞台芸術交流センター 「あうるすぽっと」3階会議室B
     東京メトロ有楽町線「東池袋駅」 6・7番出口から直結
     JR「池袋駅」東口より徒歩15分
     豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル TEL/03-5391-0751
     http://www.owlspot.jp/access/

 プログラム:
 Part1 記念集会 午後1時半~
 *ドキュメンタリー映画『ダムネーション』上映 提供/パタゴニア 87分/アメリカ/2014年
       http://damnationfilm.net/

*報告「八ッ場ダム事業の現状と今後の見通し」

 Part2 総会 午後4時~(予定)

 参加費:800円

 主催:八ッ場あしたの会

 お問い合わせは以下のメールフォームでお願いします。
 http://yamba-net.org/contact/

判決直前記者会見のお知らせ 

判決直前記者会見

日時 10月23日(水)午後1時30分~2時30分     

場所 千葉県庁本館5階記者会見室

内容
 
①八ッ場ダム建設事業とは :嶋津さん 15分   
②八ッ場ダム住民訴訟のねらい :弁護団 10分 
③八ッ場の現地はいま  : 武笠さん 5分 
④質疑応答
これまでの歴史をふり返り、裁判の争点を明確にします。

 どうぞふるってご参加くださるようお願い致します。




判決日程
日時  10月30日(水)午後4時から
場所  東京高等裁判所101号大法廷

        (丸の内線、日比谷線、千代田線、銀座線霞が関A1出口)

・傍聴券配布の都合上、午後3時30分までに裁判所前に集合。(抽選の場合もあります)
・裁判終了後の報告集会(場所未定)にも、是非ご参加お願い致します。

アースデイちばに参加しました 

6月2日(日)、第12回アースデイちばが、
稲毛海浜公園で行われました。

当会は5回目の参加です。
お天気に恵まれ、広々とした芝生広場にぐるりとテントが立ち並び、手づくりの陶器や
アクセサリー・お弁当・おかし・農産物・お酒などのお店、各生協、、いろいろなNPOが
自分たちの活動をアピール。歌あり踊りありでお祭りのようでした。

私たちは、なんとかひとりでも多くの人に八ッ場ダム問題はまだ終わっていないことを
知ってもらおうと、チラシを手渡しながら話しかけ、多くの方が熱心に耳を傾けてくださいました。

あちこちのお店をのぞき、話を聞くのも楽しいものです。
すぐそばの「いなげの浜」に行ってみると、波打ち際に魚がたくさんいて、網で魚を獲っている人が何人もいるのでびっくりしました。
また、来年も参加したいと思います。

アースデイちば参加のお知らせ 

第12回アースデイちばに参加します
   
6月2日(日)10時30分から夕方まで
いなげ海浜公園の芝生広場
で、
八ッ場の現状や千葉県の取り組みなどをPRします。
子供も楽しめるイベントが用意されていますので、お楽しみ方々応援にお越しください。


アクセス等の情報はこちらをご覧下さい↓
アースデイちば公式サイト
http://earthdaychiba.blogspot.com

「八ツ場ダム住民訴訟8周年報告集会」のお知らせ 

八ツ場ダム住民訴訟8周年報告集会
ねつ造してまで八ツ場ダム?
~どうなる!! 利根川水系河川整備計画


昨年末の八ツ場ダム建設再開計画を受け、本体工事着工には「利根川水系河川整備計画」の策定が条件となりました。そのため、国交省、なりふり構わない強硬な姿勢で形ばかりの
「利根川・江戸川有識者会議」を立て続けに開いています。
ムダな公共事業を止めるためには何が必要か?八ツ場ダム裁判の展望や今後の活動は?危機的状況を共有し、共に考えましょう。
おおぜいの皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時 12月19日(日) 13:15~16:30
場 所 全水道会館 4階 大会議実
講 演 ・「ムダな公共事業を止められるか?」

         五十嵐 敬喜さん(法政大学教授、復興構想会議の専門委員)
       ・「利根川・江戸川有識者会議の欺瞞」
         関 良基さん (拓殖大学准教授、利根川・江戸川有識者会議委員)
報 告 ・裁判の報告
     ・各都県からの報告
参加費
 500円
主 催 八ツ場ダムをストップさせる市民連絡会
       八ツ場ダムをストップさせる群馬の会・茨城の会・埼玉の会・千葉の会・東京の会
       ムダなダムをストップさせる栃木の会

連絡先 八ツ場ダムをストップさせる東京の会
         TEL/FAX 042-341-7524(深澤)
        八ツ場ダムをストップさせる千葉の会
         TEL/FAX 043-462-0933(入江)